うつ病療養中にやって良かったこと5つ

こんにちは!キャロ(@carroringo1)です。

うつ病療養のため休職した時、まず直面したのは「たくさんの時間」でした。久々に与えられた長期休暇を前にして「これまで出来なかったことが出来る」と張りきった時期もありましたが、やがて、自分がしたい事を思い通り出来るようになるまでには、それなりの休養時間が必要なのだということが分かってきました。
それでは、心身が少し回復してくるまでの間、手にした「たくさんの時間」をどう過ごしたのでしょうか?この記事では私がうつ病療養中にやって良かったこと」についてまとめてみたいと思います。

コンテンツはこちら
 -ラジオを聞く
 -うつ病経験者さんのツイートを読む
 -喫茶店に行く
 -銭湯に行く
 -ヨガをする

ジオを聞く

療養一ヶ月目は、家の中で少し動くだけでも疲れてしまい、横になっていなければなりませんでした。でも、じっとしているだけだと不安になってしまうので、気を紛らわす手段がほしいもの。読書は、読み始めてもすぐに疲れてしまってできませんでした。テレビは、ニュースやワイドショー、CMなど、視覚情報が多すぎ、内容的にも強い刺激を受けるのでストレスになりがちでした。そんな時に役に立ったのがラジオでした。ラジオなら適度に聞き流すこともできますし、小さい音にして目をつぶっていれば、いつの間にか浅く眠れるので、心も体も休まりました。

つ病経験者さんのツイートを読む

Twitterで検索すると、うつ病を克服した方、上手なお付き合いを見つけた方、向き合い続けている方の言葉が沢山見つかります。自分にしっくりくるツイートがあれば何度も読み返したり、そのツイートをした方の他のツイートを読みに行ったりして「苦しいのは私だけじゃないんだ」「みんな通った道なんだ」と自分を励ましていました。新しいツイートを探すのも良いのですが、しっくりくるツイートを読み返す方が、逆に落ち込んでしまうようなツイートに出会うリスクを減らせたので良かったと思います。

茶店に行く

気分が良い日は場所を変えて近所の喫茶店に行ってみるのも楽しみの一つになって良かったです。この機会に素敵な喫茶店を探してみるのも面白いかもしれません。ドリンクを片手にぼーっとするもよし、元気の出るツイートを眺めるもよし、雑誌を開いてみるもよし。ただし、茶店に行けば行くほどお金が掛かるのは事実。私は喫茶店代わりにマクドナルドをよく利用しました。アプリで常に割引クーポンが配信されているので少しお得に飲み物が飲めます。ドコモポイントを貯めたり使ったりできるのも便利でした。

湯に行く

あなたのお家の近くにも銭湯がありませんか?自宅のお風呂も良いけれど、手足を伸ばして入るにはちょっと手狭です。銭湯なら450円くらいで広いお風呂が楽しめます。銭湯によって設備は違うけれど、基本的に、大小のタオル、シャンプーリンスやボディーソープを持っていけばどこでも楽しめます。解放感が得られるし、リラックス効果も高いと感じました。行ったことのない方には少しハードルが高いかもしれませんが、意外といろんな年代の方がいらしていますし、どうぞお気軽に。

ガをする

私は定期的に通院し医師に相談しながらホットヨガを行っています。
同じ病気と向き合いながらホットヨガを行う全ての方にこの記事の内容が当てはまるとは限りませんのでご了承ください。

このブログのテーマの一つにもなっています。療養に入ってすぐは無理でしたが、少し気持ちが上向いてきたタイミングで、ホットヨガスタジオLAVAでホットヨガを始めました。失敗もありましたが、ゆったりとした動きでありながら、運動になり、精神を安定させる効果もあるヨガは、うつ病と向き合うに当たって効果があると考えています。レッスンに通えない日も、自宅で心と身体のセルフメンテナンスとしてヨガを試せるようになったのは大きな収穫でした。
www.carro-zakki.com

いかがでしたか?
お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ ホットヨガへ
にほんブログ村